「大田区におまかせください」・・・大田区加工技術展示商談会から

2008.07.04

 1日、大田区産業プラザ(PiO)で「大田区加工技術展示商談会」が開催された。大田区の優れた加工技術を全国にアピールする大規模商談会としては今回が初めてとあって、数百社の企業が参加するという。プレゼンテーション企業の中には、自転車で何気に回っていた地域の中小企業の方などがいて、すばらしい技術に感動して時間が過ぎていった。
 

さて、キャッチフレーズは「大田区におまかせください.  Yes ,  We  can  do!]

 どこかで聞いたような気が・・・と思いつつ、「加工・製造先をお探しの皆様へ 大田区が最適な外注先をあっせんします」と、厳しい時代を何としてでも乗り切りたいという意欲を感じた。

 今年度、私は「生活産業委員会」に所属。区民生活部や清掃部、そして産業経済部等の分野の調査事項や陳情を審議するので、まず現場を知らなくてはと思う。

 東京でのガソリン価格がこの夏にも一リットル200円に値上げと言われているが、既に九州の島々では200円を超えた言う。物価も、原材料も値上げしているが、下請けにその値上げ分を上乗せした価格で注文がくればいいが、現場の声を聞けば実に厳しく、やりくりを余儀なくされているという。

 大田区のものづくりに学びたいと全国から様々の分野の方々が視察に訪れている。この灯火をともし続ける町でありたい。

 

| 議会・活動報告 |