63歳の憲法記念日

2010.05.12

 5月3日。憲法記念日、いわば63歳の誕生日。8団体で構成する憲法集会が日比谷公会堂で開催され、「憲法改悪を許さない」と、4500名近くの方が集った。

 法政大学の田中優子教授は、沖縄県民への連帯を、弁護士で伊藤塾の塾長・伊藤真さんは、憲法は国民を縛るものではない、国が守るべきものと力説。

 この日はまた、普天間基地問題も話題の中心に「基地はアメリカに引き取ってもらいましょう!」とひと声で締めくくった国会議員に拍手。

 そんな様々な代表者のなかで、私がこの日一番感動したのは、俳優の市原悦子さんの朗読だった。空襲で犠牲になった少女を描いた「ちいちゃんのかげおくり」を心を込めて朗読する姿は凛として戦争を許さないおもいにあふれていた。戦争で犠牲にされている幼い命、今も奪われていることを忘れないでと訴えた市原さんだった。

 平和な国、戦争のない世界、地球!これからもずっと。 

                                      

| 脱原発・平和 |