武蔵新田商店街のLED街路灯

2011.02.05

 1月30日、武蔵新田商店街では、街路灯をLEDに交換したことを記念してイベントを行い、たくさんの区民でにぎわいました。

写真は、夜に撮影した光景ですが、おしゃれな街路灯と新しい垂れ幕がマッチしとても明るくなり、「むさしにった」の文字が元気に風になびいています。

 実は、東京都で一番長い商店街が武蔵新田商店街だそうです。これには私も驚きました。

 商店会の役員の方々は、このLED導入に当たり、業者さんに説明と、事前に試験的に商店街にLEDを取り付けるなど、入札を行ったのです。「商店街で入札は初めて」とは、業者のかたの感想だそうです。

 補助金を有効に使い、いち早くLED街路灯を設置したため、見学に訪れる方も多いようです。

 昔の鎌倉街道を多摩川のほうへ進んでいけば、650年以上の歳月を経過した新田神社があり、地域のシンボルにもなっています。

 初めてこの地域に住んだとき、同じ苗字の方が多くて驚いた記憶があります。そして、70歳を超えた方々が、子どもの頃と同じように「・・・ちゃん」と互いを呼び合うまちには人情もあふれています。東京にもふるさとが息づいている、そんな街・武蔵新田です。

| 環境・街づくり |