大田区では東北関東大震災義援金を受け付けています

2011.03.19

 今回第6次補正予算が提出されましたが、地震の影響で、物資が大田区にも届かないために、施設の工事等が年度内に終えられません。そこでそれらについては年度をまたぐ繰越明許費として、全会派一致で採択されました。

 今、大田区内にも被災地から知人や親せきを頼って避難してこられた方々がおられますが、想像を絶する窮地のなかで、身ひとつでみなさん避難されています。これから継続した支援が必要です。先遣隊が、東松島市に大田区の支援物資を届けた、紙おむつ、簡易トイレ、ガスコンロ、ござなどは東松島市から要望のあった物資ですが、長期化している避難所生活では、まだまだこれから支援が必要です。昨日、区立中学校で卒業式が行われ、体育館の寒さを感じながら、「地震被災では、体育館など避難所で、どんなに寒く厳しいいことか。」と、参加した方々も話していました。復興を必ず成し遂げるため、それぞれのできる支援を続けていきましょう。

 多くの区民から大田区の震災義捐金受付についてお問い合わせがございましたのでお知らせします。大田区ホームページに掲載されています。

  • 平日の午前8時30分から午後5時まで受付です。
  • 大田区役所本庁舎1階受付カウンター【義援金BOXを設置】
  • 地域振興課(大田区役所本庁舎 6階22番窓口)【領収書が必要な方、高額寄付の方】
  • 各特別出張所

注意:義援金は、窓口に直接お持ちください
尚、23区では、10億円を支援することも23区区長会で決定したそうです。

| お知らせ |