さよなら原発大集会 17万人の参加者!

2012.07.19

さよなら原発1000万人アクションは、主催者発表17万人の参加者で代々木公園は埋め尽くされました。集会後のデモもなかなか前へ進まず、17万人よりも多いのではないかと感じたほどでしたが、何故か警察発表は7万5千ですか?この落差は一体どこから来るのでしょうか。

それにしてもみんな元気いっぱい。暑さをものともせずに「原発はいらない!」と声を掛け合い歩き続けました。みんなが共通の友人のように歩いた一日でした。

福島原発事故のあと、事故の検証も原発の安全性も無視して大飯原発を再稼働させた政府。これは「屈辱である」と大江健三郎さんは述べていましたが、福島の人々の生活、国民の生活も政府は最優先にしていません。

福島から参加した武藤類子さんは「みんなで団結していこう」と語りかけていましたが、まさにその通りです。

また、参加したい思いはあっても様々な事情で参加できなかった方もおいでになりますが、それぞれの地から連帯の思いが届けられています。

広瀬隆さんが「みんなで脱原発を広めてほしい」と立ち上げた「正しい報道ヘリの会」の写真を使わせていただきます。

【提供:正しい報道ヘリの会】

ここからが始まりです。この流れを絶やすことなく、原発を廃炉に!

 

| 脱原発・平和 |