沖縄県議会選挙の民意!基地に反対の声!

2016.06.09

沖縄県議会選挙は、翁長知事の与党が過半数を獲得し勝利した。

沖縄の民意は、基地に反対の声です。日本の基地の74%が沖縄に集中し、米軍による悲惨な事件がやむことがない。

私はこの度の選挙で一人の県会議員を思い出す。

1995年、米軍による少女乱暴事件に抗議するために開催された超党派の10.21県民大会の事務局長を務め、更に2014年の普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対する島ぐるみ会議でも事務局長を務めた玉城義和議員。

玉城議員は体調を壊し、この度の選挙出馬を見送った。そして、選挙結果を見ることなく6月3日に亡くなられたのです。

与野党をまとめ、県民と心を一つに沖縄の平和を願い続けた人生だった。

玉城議員の志をしっかりと受けとめて歩むと県民ネットの同僚議員が語ったという。

私もしっかりと歩んで行きたい。

| 未分類 |