大田区多文化共生の担い手は街の外交官!

2016.06.21

東京新聞に街の外交官として紹介された鈴木昭彦さんは、大田区多文化共生の担い手です。中国帰国者や在日外国人の様々な問題を迅速に解決して、一貫して支え続けてきた人です。

その鈴木さんの突然の訃報でした。

でも、前に進もうと、鈴木さんの仕事を尊敬してきたたくさんの人々が、思いを受け継でいこうとお別れ会に集い、賑やかに語らいました。

まだまだ外国人への差別がある社会で、堪能な語学を生かし人権を護ってきた鈴木さん。

お別れ会の次の日には、Mixでは相談者が見えて、語り合っていましたよ!

縦と横の糸が織り成す布のように、人々の交流が広がり根付いています!

街の外交官!まさにその通りの生き方を貫いた鈴木さん、安らかにお休みください。

 

| 未分類 |