3月11日 

2017.03.11

東日本大震災から6年。
亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

いまだ行方不明の方も多数おいでになります。
更に避難生活を余儀なくされている方が12万人をこえているそうです。
津波に加え福島原発事故は、故郷で暮らせない街を作ってしまいました。

今日、福島県須賀川出身で大田区で暮らしている方と話をしていたら
「福島県民は福島原発の電気を使っていなかった。原発の電気は都民が使っていたと声を大にして話してほしい。」と訴えていた。避難生活を続けるだけで大変なのに、更に子ども達へのいじめが相次ぎ、本当に心痛む日々だと。

政府は復興が進んでいるというが、家族がばらばらで住み慣れた家にも帰れず、田畑には汚染土が積まれ農業も再開できないのに、復興が進んでいる実感がどれほどあるというのだろう。

震災後、全ての原発を稼働しなくても生活ができ、社会が維持できた。
二度と同じ過ちを繰り返さないため、原発は廃止を!
そして、避難生活をしている方々に住み続けられる住宅の確保を!

故郷は空気のようなものだと話していた方がいた。
生まれ育ち、家族や友人と過ごしてきた何気ない日常がどんなに愛おしいか。
復興とは、日常生活を取り戻すことだと。

もくれん
白木蓮が咲きました

 

 

| 未分類 |