福島の被災者の願い…二度と原発事故を起こすな!

2013.03.12

東京電力福島第一原発事故の被災者ら1650人が、国と東電を相手取り計約53億6000万円の損害賠償や原状回復などを求めて福島、東京、千葉地裁など四つの地裁・地裁支部に集団提訴した。

福島地方裁判所の原告団は、「原告らが求めるのは、もとの美しい福島を返せという住民の叫びそのものだ」と訴えたという。自然豊かだった福島。故郷の海や山に囲まれ、自然豊かだった暮らしが、福島原発事故によって破壊された。それはまさに「人災」そのもの。

原発政策を進めてきた国。そして東京電力。

こんな取り返しのつかない事故を起こしても「再稼働」と無責任な首相に「二度と原発事故を起こすな。これが究極の願い」と叫ぶ福島の人々の声はどのように響くのか。

福島の被災者の願い…二度と原発事故を起こすな!

| 未分類 |