東日本大震災から7年   

2018.03.11

2011年3月11日の東日本大震災から7年。

22000人を超える犠牲者。そして今も避難生活を続けている73000人の人々。
故郷へ戻れる見通しが立たず、被災地の高齢化率は40%を超えているという。
しかも寒い北国でプレハブの仮設住宅で生活している方が今も12000人以上いる現実。どんなに辛いことか。

そして、福島第一原発がいかに大惨事だったかと改めて痛感する。
格納容器底部に堆積している大量の核燃料デブリ。
想像を超える惨事を生み出す原発は廃炉以外にない!

被災地に人間らしい生活が保障される政治でなくてはならない。

| 未分類 |