31日は矢口連合町会 21世紀桜へおいでください

2013.03.27

三寒四温の天候のおかげで今年の桜は卒業式シーズンを祝ってくれた。

管理している公園には花海棠がとてもいい色合いで咲いていた。議会中のためゆっくり桜を眺め花見をする暇もないが、通勤中、ちょっと写真を撮る時間は確保できた。
こうしてすぐ近所の公園で何気に気持ちを和ませてくれるのはありがたい。

今日でようやく議会が終わるが今は休憩中である。

というのも国から国庫支出金が下りてきたため、平成24年度第6次補正予算が急きょ提出され審議に付された。同時に平成25年度第1次補正予算も提出。第6次補正で14億5475万円余を追加し、その分を第1次補正予算で14億5525万円余減額する。
国庫支出金が使える分、区の一般会計予算を他に活用できる。

思いは複雑だ。それというのもこれは「日本経済再生に向けた緊急経済対策」だからである。
しかし、自治体にとって一般会計予算を他の事業に使えたり、区債発行額を減らすなど助かる部分があるからである。
議会再開まで時間がかかるが、とにかく長かった議会が今日で終わる。

日曜日は地元の矢口連合町会の21世紀桜。みなさん、どうぞ多摩川土手においでくださーい!

 

 

 

 

 

 
大田区は23区で一番公園が多い区である。

31日は矢口連合町会 21世紀桜へおいでください

| 未分類 |